外湯のご紹介

村内の外湯のご案内

  
河原湯(かわはらゆ) 秋葉の湯(あきはのゆ) 麻釜の湯(あさがまのゆ)
皮膚病に効き、温度は高く朝湯に良い夏場に人気です。 泉質は含芒硝-石膏・硫黄泉で効能は、泉の麻釜とほぼ同じ 痔核、糖尿病・リュウマチ・中風・神経痛
上寺湯(かみてらゆ) 熊の手洗湯(くまのてあらゆ) 松葉の湯(まつばのゆ)
切傷、火傷、おできあと、他にも痔核、糖尿病など 火傷・切傷に効果的 泉質は含石膏・食塩・硫黄泉で効能は麻釜と同じ 宿から一番近い湯
中尾の湯(なかおのゆ) 新田の湯(しんでんのゆ) 真湯(しんゆ)
皮膚病・リュウマチ・婦人病・鉛・水銀中毒 源泉の麻釜と同じく痔核、糖尿病、リュウマチなどに効果的 痔疾など、あたためるとよい病によく効くと言われています。
滝の湯(たきのゆ)横落の湯(よこちのゆ) 十王堂の湯(じゅうおうどうのゆ)
重病後の回復期などに効果的 皮膚病によく効くと言われ、多くの人々に親しまれています。 効能はほぼ大湯と同じ。泉質は含石膏・食塩・硫黄泉です。


知っておきたい外湯のご案内、入浴時のマナー


温泉入浴時のご案内■利用時間: 4月〜11月 5:00〜23:00
       12月〜3月 6:00〜23:00
■利用料金:無料でご利用いただけます。
各外湯にある賽銭箱にお気持ちを
■各外湯に駐車場はございません。
■源泉は弱アルカリ性の天然温泉です、30余の源泉(40℃〜90℃)から引湯しています。
■外湯は古くから地域住民の生活の共同の場所として毎日利用されている共有財産です。
■全ての外湯は、その周辺の住民が「湯仲間」という制度をつくり、管理、維持をしています。
電気料や水道料の負担、当番制で毎日の掃除をしています。
■防犯等のため、入浴時間が設定されております。

  • 野沢温泉スキー場
  • 野沢温泉観光協会
TOPへ戻る
COPYRIGHT © ふれあいの宿 やすらぎ ALL RIGHTS RESERVED